小陰唇縮小術 labiaminora

小陰唇縮小術・婦人科形成術|上野駅前婦人科クリニック

♦ページ内に小陰唇の症例写真が表示されます

デリケートゾーンのお悩みは他人に相談しにくく、特に小陰唇については、「黒ずみや臭いが気になる」「ビラビラの大きさを、パートナーに指摘された」「下着に擦れて痛い」など、お悩みは多岐に渡ります。

上野婦人科駅前クリニックでは、産婦人科専門医による小陰唇縮小術・副皮切除術・クリトリス包茎手術を行っています。いずれも抜糸の必要がない糸で縫合しますので、通院回数が少なく済み、お忙しい方にもおすすめできます。ここでは、実際の症例写真とともに、実際にあるお悩みや、手術の内容についてご説明します。

なお、卵・大豆アレルギーの方は施術をお受けいただけません。

このページの監修医師

上野駅前婦人科クリニック:杉浦由紀子院長(女医)のイメージ画像

上野駅前婦人科クリニック 院長 
杉浦由紀子

2011年東海大学医学部医学科卒業。日本産科婦人科学会専門医として、都立病院の産婦人科やレディースクリニックの経験を経て、2023年6月16日に上野駅前婦人科クリニックを新規開院。

目次

小陰唇縮小術とは?

上野駅前婦人科クリニックの小陰唇縮小術とは?イラスト図解

小陰唇縮小術は、小陰唇(大陰唇の内側にあるビラビラ)を切って形を整える手術です。不要な部分を切除し縫い合わせるため、大きさはもちろん、左右差や黒ずみも同時に解消できます。

半永久的な効果が期待できるのも大きな特徴で、将来の介護を見据えて施術を受けられる方も少なくありません。

当クリニックの小陰唇縮小術のメリット

上野駅前婦人科クリニックでは、“産科婦人科専門医”である医師が執刀を行います。単に形をきれいに整えるだけでなく、婦人科専門医としてデリケートゾーンのお悩みを多く伺ってきた経験を生かし、性交時や排尿時についても配慮して手術を行うため、安心・安全に手術をお受けいただけます。

また、縫合には溶ける糸を使用するため、チクチクとした痛みを伴う抜糸も不要です。痛みや仕上がりについてご不安な方は、当クリニックにお気軽にご相談ください。

小陰唇が肥大している症例写真

1.小陰唇が肥大している

小陰唇が肥大する主な原因は、先天性のものですが、その他にも妊娠・出産、更年期などホルモンバランスが変化した際に変化するケースもあります。小陰唇が肥大していると、臭いや黒ずみ、擦れによる痛みなど、さまざまなデリケートゾーンのトラブルが生じます。また、大きさが気になって性行為に消極的になってしまう、行為中も気にしてしまい集中できないなど、精神面にも影響します。

小陰唇の黒ずみの症例写真

2.小陰唇の黒ずみが気になる

日本人女性のデリケートゾーンは、メラニン色素の関係で元から赤黒い色をしている方がほとんどです。しかし、擦れによっても黒ずみは促進するため、小陰唇が大きいと黒ずみが発生する範囲も大きくなるといえます。

一度黒ずみが発生すると、市販のデリケートゾーンソープなどで大きな変化を期待することは難しく、悩みを抱える女性は少なくありません。

小陰唇が片方だけ大きく、左右非対称症例写真

3.小陰唇が片方だけ大きく、左右非対称

小陰唇の大きさに左右差があると、見た目が気になってしまうほか、排尿時に尿が飛び散ってしまうなどのお悩みが生じます。上野駅前婦人科クリニックでは、片方のみの小陰唇縮小術も行っています。

デリケートゾーンが臭うイメージ画像

4.デリケートゾーンが臭う

外陰部の臭いの原因は、小陰唇のヒダの間に溜まった垢や、洗浄時に流しきれなかった石鹸のカスです。小陰唇が大きくヒダが重なっていると、汚れが溜まりやすいため、悪臭が発生しやすい状態になります。

「お手洗いや入浴時にショーツを下ろすと、不快な臭いがする」という方は、上野駅前婦人科クリニックにご相談ください。

擦れて痛いイメージ画像

5.タイトなショーツやスキニーパンツを履くと擦れて痛い

小陰唇が平均よりも大きい場合、デリケートゾーンにぴったりと密着する衣類は、擦れによる痛みを引き起こします。擦れは色素沈着による黒ずみを助長させるため、痛みが気になる方は早めの手術を検討してもいいでしょう。

自転車に乗ると圧迫されて痛いイメージ画像

6.自転車に乗ると圧迫されて痛い

小陰唇が肥大していると、自転車のサドルや、カウンターチェアのような座る部分の狭い椅子に腰掛けた際に、圧迫感や座り心地の悪さを感じます。擦れと同じく、圧迫はメラニンの生成が刺激されて黒ずみが発生する原因にもなります。

生理のイメージ画像

7.月経時に経血が付着して拭いきれない時がある

月経時のデリケートゾーンは、小陰唇の大きさに関係なく蒸れやかぶれが起きやすい状態です。しかし小陰唇が大きいと、デリケートゾーンの拭き取り時に小陰唇に経血が付着し、より蒸れやかゆみを引き起こす可能性があります。

かゆみやかぶれのイメージ画像

8.かゆみやかぶれが起きやすい

女性器は複雑な構造をしているため、垢や汚れが付着するとさっと洗い流しただけでは洗浄がしきれず、かゆみやかぶれにつながります。

小陰唇縮小術によって小陰唇がコンパクトになると、汚れが溜まりにくくなり洗いやすくなって、かゆみ・かぶれのリスクを低減できます。

デリケートゾーンにできものが発生のイメージ画像

9.性病ではないのにデリケートゾーンにできものが発生しやすい

かゆみやかぶれの原因にもなる蒸れたデリケートゾーンは、できものが発生しやすい状態であるともいえます。

できものが発生しやすいのは、小陰唇のヒダと下着がこすれる部分であり、一度できると治りにくい点が特徴です。

ビラビラが下着に収まりきらないイメージ画像

10.ビラビラが下着に収まりきらない

小陰唇が大きく手術をご検討中の患者様に多いお悩みとして、「デザインが好みでも、小陰唇がはみ出るのが怖くて、小さいめのショーツを選べない」「水着は、ショートパンツ付きのものしか買えない」といった声を多く伺います。

トイレットペーパーのイメージ画像

11.お手洗いで陰部を拭くとトイレットペーパーが付着する

排泄後に陰部を拭き取った後、トイレットペーパーがベタベタとくっついてしまう方は、小陰唇や副皮(小陰唇と大陰唇の間にあるヒダ状の皮膚)が大きい可能性があります。

一時的な解決策として、トイレットペーパーを厚めのものに変える、といった方法がありますが、根本的な解決にはなりません。

VIO脱毛のときに、紙パンツや手でビラビラを抑えられるイメージ画像

12.VIO脱毛のときに、紙パンツや手でビラビラを抑えられる

VIO脱毛の需要は高く、サロンやクリニックで施術を受ける方も増加しました。

小陰唇が大きいと、事前の剃毛時に誤って切ってしまうほか、Iラインに脱毛機器を当てる際、紙パンツや担当者の手ではみ出た小陰唇を抑えられて、恥ずかしい思いをした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、脱毛が完了すると、これまで毛で隠れていた小陰唇が目立つため、手術を検討される方も少なくありません。

「性経験が多い」と誤解されて喧嘩になるカップルのイメージ画像

13.「性経験が多い」と誤解された

小陰唇が黒ずむ理由には、遺伝要因のほか、擦れや圧迫が関係しています。しかし、擦れや圧迫は下着の着脱、立ち座りなど普段の生活でも発生します。

そのため、性経験が多い=擦れる回数が多いため黒ずんでいる、といった認識は誤りです。しかし、こうした誤解によってショックを受けてしまう方もいらっしゃいます。

パートナーにビラビラの大きさや黒ずみを指摘されて落ち込むイメージ画像

14.パートナーにビラビラの大きさや黒ずみを指摘された

自分のデリケートゾーンは見る機会が少なく、また他人と比較することもないため、パートナーに指摘されてはじめて「自分の小陰唇は変なのかしら」と不安になるケースがあります。

パートナーの方も、悪気があって言ったわけではないかもしれません。しかし、その指摘が原因で性行為自体に苦手意識が生まれたり、不感症になってしまったりすることも考えられます。

介護を受けるときのイメージ画像

15.介護を受けるときの衛生面が心配

将来、介護を受けるときのことを考えて、小陰唇縮小術を行う方もいらっしゃいます。小陰唇が大きいと汚れが溜まりやすく、臭いが発生する原因にもなるからです。

「介護者が、最小限の労力で陰部をきれいにできるように」といった心遣いも、手術を受ける理由の一つになります。

婦人科形成術の費用

上野駅前婦人科クリニックの婦人科形成術の費用は、下記のとおりです。

カウンセリング料 3,300円(税込)
小陰唇縮小術
(症例モニター※1)
※局所麻酔代込み
片側49,500円(税込)
両側95,000円(税込)
小陰唇縮小術
※局所麻酔代込み
片側129,000円(税込)
両側240,000円(税込)
婦人科形成術
スタンダード
小陰唇縮小術・副皮切除術
※静脈麻酔+エクスパレル麻酔代込み
320,000円(税込)
婦人科形成術
トータルビューティー
小陰唇縮小術・副皮切除・
クリトリス包茎

※静脈麻酔+エクスパレル麻酔+ダーマボンド代込み
420,000円(税込)
  • ※1:症例モニター:新生活応援キャンペーンとして、平日限定(お時間制限有)で杉浦院長のモニター施術を募集中です。(症例写真と、アンケート等にご協力いただける方限定となります。)
  • ※小陰唇縮小術で静脈麻酔をご希望の方は別途33,000円頂戴します。
副皮切除術 片側45,000円
両側80,000円
クリトリス包茎手術 100,000円
笑気麻酔 15,000円
エクスパレル麻酔 36,000円
ダーマボンド
※医療用ボンド
33,000円

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00
※最終受付 初診18:00 再診18:10
※4月以降:土日祝9:00-18:00(最終受付 初診17:00 再診17:10)

セットで受けたい施術:1.副皮切除術

副皮切除術のイラスト図解

副皮は、小陰唇と大陰唇の間にあるヒダ状の皮膚を指し、クリトリス包皮につながる部分です。女性全員にあるわけではなく、全くない方、片側のみの方、二重・三重にある方など個人差がありますが、小陰唇が大きい方は副皮も発達している傾向にあります。

副皮切除術では、この副皮を切除し、縫い合わせて形を整えます。副皮が大きいにもかかわらず、小陰唇縮小のみで副皮の切除を行わないと、残った副皮だけが目立ってしまう原因にもなります。

上野駅前婦人科クリニックは、小陰唇縮小と副皮切除術の同時施術にも対応しています。「自分に副皮があるか分からない」など、ご不明点がある場合はお気軽にご相談ください。

セットで受けたい施術:2.クリトリス包茎術

クリトリス包茎術のイラスト図解

クリトリス包茎は、クリトリス(陰核)全体に包皮と呼ばれる皮膚がかぶさっている状態を指します。クリトリス包茎だと、性交渉時の痛みや、感度の低下につながります。また、包茎状態を放置すると、体内の分泌物や垢が溜まって臭いを発生させるため、衛生上の観点から治療を行う方も少なくありません。

手術では、包皮を切除してクリトリスを3分の1から半分程度露出させます。全部を切除してしまうと、歩行時に擦れて痛みが生じてしまうため、手術に慣れた医師による施術が必要です。

上野駅前婦人科クリニックは、小陰唇縮小術、副皮切除術に加え、クリトリス包茎術も承っております。単独での施術も可能なため、「デリケートゾーンが臭う」「性行為時の感度に違和感がある」といった場合は、ご相談ください。

小陰唇縮小術(副皮切除術・クリトリス包茎術)の流れ

診察
診察

患者様のお悩みを伺い、内診台にて小陰唇、副皮、クリトリスの状態を確認します。診察時に痛みを伴うことはありませんのでご安心ください。

デザインとイメージの共有
デザインとイメージの共有

手術内容と仕上がりイメージの共有を行った後、小陰唇(副皮・クリトリス包茎)の切除部分を決め、細かい最終デザインを行います。

麻酔
麻酔

麻酔を行います。痛みは麻酔薬を注入する注射時のみで、手術は麻酔が十分に効いているのを確認してから実施します。

手術
手術

デザイン通りに皮膚を切除後、傷跡が目立ちにくい方法で縫い合わせていきます。縫合は吸収糸(溶ける糸)で行うため、後日、抜糸の必要はありません(術後検診のためにご来院は必要です)。手術そのものは、30分程度で完了します。

ご帰宅
ご帰宅

手術後、体調に問題がなければご帰宅となります。お帰りの際には、術後の経過やアフターケアの方法についてお伝えいたしますので、注意事項を守ってお過ごしください。

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00
※最終受付 初診18:00 再診18:10
※4月以降:土日祝9:00-18:00(最終受付 初診17:00 再診17:10)

小陰唇縮小術後の痛みとダウンタイム、アフターケア

女性器を一部切除する、と聞くと心配なのが、術後の痛みやアフターケアではないでしょうか?以下では、ダウンタイムの症状や術後の注意点をお伝えします。

小陰唇縮小術後の痛み

手術に関連する痛みは、麻酔を行う際の注射の痛みのみです。手術中に痛みを感じることはありません。

術後、麻酔が切れると徐々に痛みや腫れが発生します。上野駅前婦人科クリニックでは、鎮痛剤の処方を行っておりますので、我慢せずに服用ください。

術後約72時間痛みを抑えるエクスパレル麻酔もご用意

エクスパレルは、手術後の約72時間(約3日間)の痛みを抑える麻酔です。通常の局所麻酔では約3〜4時間で効果が切れてしまいますが、エクスパレル麻酔を使用すると、その後も痛みを軽減し続けます。そのため、手術後の痛みに悩まされることなく、快適な日常生活を送ることができます。エクスパレル麻酔をご希望の方は、お気軽にお申し出ください。

最短一週間で性交が可能になる医療ボンドをご用意

施術箇所を医療用ボンド(ダーマボンド)でコーティングすることで、術後の回復が早まるため、しみたり、痛みを感じることが少なくなります。また、最短で一週間後から性交が可能になりますので、パートナーに心配をかけずに通常の生活を送ることができます。ただし、仕上がり・痛み・回復期間は個人差がありますので、必ず術後の診察にてご確認ください。

ダウンタイムの症状

ダウンタイムには、にじむようなわずかな出血、痛み、熱感、腫れ、内出血などがあります。これらの症状は一過性のもので、時間の経過とともに徐々に緩和していくため、ご安心ください。

激しいスポーツや施術部分に圧がかかる行為(自転車・バイクの運転など)は1ケ月お控えください。傷跡が見えにくく、ナチュラルな状態になるまでには、1カ月程度いただいています。

アフターケアについて

術後数日間は出血することがありますので、その場合は生理用ナプキンをお使いください。入浴について、シャワー(水のみ)は当日から浴びることができますが、ボディソープの使用は1週間程お控えください。湯船に浸かる入浴は、1週間後から可能です。

お薬は、抗生物質と鎮痛剤をお渡ししています。抗生物質は飲みきっていただき、鎮痛剤は痛みがあるときのみお飲みください。

縫合は溶ける糸を使用するため抜糸の必要はありません。ですが、経過観察のために1週間後と1カ月後にご来院いただいています。

婦人科形成術の注意点

手術前の注意点

卵・大豆アレルギーの方は施術をお受けいただけません。

手術後の注意点

デリケートゾーンは、血の巡りがよい部位です。そのため、術後に少量の出血が見られることがありますが、過度な心配はせずに出血が落ち着くまで生理用ナプキンをお使いください。出血のため、排尿時に血が混じって見えることもあります。

痛み、熱感、腫れ、内出血などの症状が起こりますが、時間の経過とともに落ち着いていきます。

傷跡が自然な状態になるまでには、1カ月程度かかります。

生活上の注意点

運転:麻酔を使用するため、手術当日の車・バイク・自転車の運転はお控えください。

入浴:シャワー(水のみ)は当日から可能ですが、石鹸の使用はお控えください。浴槽を使用する入浴は1週間後からとなります。

運動:歩行やデスクワークなどに支障はありませんが、激しい運動は1カ月ほど、控えてください。

性行為:1カ月後から可能になります。

術後の検診

経過観察のため、1週間後に検診を行います。忘れずご来院ください。

私の小陰唇は大きい?ビラビラの平均の大きさ

日本人女性の小陰唇の大きさの平均

一般的に、足を閉じた時に小陰唇が2cm程度はみ出していると、普段の生活で何らかの影響があるとされています。

しかし、それ以下であっても下着の擦れで痛みが生じるケースもありますし、2cmはみ出していても、本人が生活に不便を感じておらず、気にしていなければ切除の必要はありません。また、小陰唇の大きさや形は遺伝によって決まるほか、妊娠・出産など女性ホルモンが大きく変動するタイミングでも変化します。

小陰唇縮小術を検討される方の中には、大きさだけでなく、形や色が気になっている方も少なくありません。デリケートゾーンにお悩みを抱えている方は、上野駅前婦人科クリニックまでお気軽にご相談ください。

デリケートゾーンに悩みがある女性は全体の7割

とあるインターネットの調査によると、女性器に何らかのお悩みを抱えている女性は7割以上いることがわかりました。このように、多くの女性がデリケートゾーンに悩みを抱えていますが、その背景には一体何があるのでしょうか?

“女性器整形”が増えている理由

女性器整形を検討する方が増加した背景に、VIO脱毛の一般化があります。脱毛を行うと、これまで毛で隠れていた性器がはっきりと見えるようになるため、形や黒ずみ、大きさが気になる女性が増えているようです。

また、VIO脱毛とともに、将来、排泄介助などを受ける時のための「介護脱毛」という言葉も広まり、「介護してくれる人の負担を減らしたい」「介護者に見られても恥ずかしくない状態にしたい」という思いから、脱毛と同時に女性器整形を行う女性も少なくありません。

女性器整形は、身だしなみの一つとして受け入れられている、一般的な手術です。コンプレックスがなくなり、性生活だけでなく、普段の生活も自信を持って過ごせるようになった患者様も多くいらっしゃいます。

医療機関だからこそのデリケートゾーンケア

小陰唇縮小術は、美容クリニックなどでも多く行われています。しかし、お顔の整形などと異なり、デリケートな部分の手術だからこそ、きちんとした医療機関で受けたいと考えている方も多いのではないでしょうか?上野駅前婦人科クリニックでは、患者様の安心と安全を第一に、産婦人科専門医の医師が丁寧な診察と手術を行っています。

女性器にメスを入れることに対し、分からないことがあったり、緊張したりしてしまうのは当たり前のことです。だからこそ、ご不安や疑問がある場合は、遠慮なく医師またはスタッフにご相談ください。ご不安なく手術を受けられるようサポートいたします。

小陰唇縮小術に関するよくあるご質問

擦れなどの痛みがあり、治療のために小陰唇縮小術を受けたいです。保険は適応になりますか?
A.小陰唇の肥大は病気ではないため、上野駅前婦人科クリニックに限らず、どこのクリニックでも小陰唇縮小術は保険適応外です。当クリニックでは、自費診療であればクレジットカードがお使いいただけます。現金や一括でのお支払いが難しい方はご利用ください。
小陰唇縮小術やクリトリス包茎術は、デリケートゾーンの臭いにも効果がありますか?
A.肥大した小陰唇を小さくすると、それまでヒダに溜まりやすくなっていた垢や汚れが洗浄されやすくなり、清潔を保てます。トイレットペーパーや、月経時の経血の付着もしにくくなります。
手術後、すぐにセックス(性行為)は可能ですか?
A.いいえ。術後すぐの性行為はお控えください。手術1カ月後から、とくに問題がなければ性行為は可能です。
今後、妊娠・出産の予定があるのですが、小陰唇縮小術を受けると何か影響がありますか?
A.いいえ。小陰唇縮小術は、外性器の形を整える手術です。そのため、妊娠や出産に影響を与えることはありません。しかし、手術後1カ月は傷跡の治癒のために、性行為はお控えください。
小陰唇縮小の手術の最中に痛みを感じることはありますか?
A.手術は麻酔が十分に効いた後に開始するため、術中に痛みを感じることはありません。麻酔が切れた後は、痛み・腫れ・内出血などが生じますが、術後にお渡しする痛み止めで鎮痛が可能です。我慢せず服用ください。

News

お知らせ

  • 2024/4/18

    臨時休診は4月12日・4月29日・4月25日・5月11日です。

  • 2023/8/16

    避妊パッチ・避妊注射の取扱いを始めました。豊富な避妊方法をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 2023/7/12

    避妊インプラントと、中絶手術の予約を開始しました。